『ネメシス』6話のネタバレ・あらすじと感想!~フェイクと真実~

2021年春ドラマ
スポンサーリンク

フェイクニュースが渦巻く昨今。
そんな時代に対抗する男がいた。

たじみん、と名乗るその男。

なんとネメシスに人探しの依頼にやってきた。
光莉を親身に探すたじみん。
だが何か変な部分もあったり?

そんな中、先日現れた神田凪沙がまた現れ…?

『ネメシス』第6話はそんなお話です。

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトをご確認下さい。

『ネメシス』ネタバレとキャスト・ロケ地・ネメシスの意味とは?見逃し配信の無料視聴方法!
うっかり、録画予約を忘れてませんか?でもご安心下さい!今は殆どの番組で、うっかり見逃したドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!...

ネメシス 6話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~フェイクと真実~

ドラマ『ネメシス』第6話のネタバレ

-フェイクニュース-

菅研を掴むまでもう少し、と美馬芽衣子(山崎紘菜)の亡くなった場所で手を合わせる風真尚希(櫻井翔)と栗田一秋(江口洋介)だが、栗田はそこに女性が来ていた事を嗅ぎつける。

そんな時、多治見一喜ことたじみん(柿澤勇人)が動画を撮影しながらネメシスにやってきた。

美神アンナ(広瀬すず)や風真や栗田を撮影する多治見に辞めるよう告げた栗田に、多治見は「実は依頼に来ました」と告げた。

そんな時、ニュースで多治見と久遠光莉(優希美青)の覚醒剤使用のニュースが流れるが、多治見は「フェイク動画です」と言い、顔を差し替えれば誰でも作れると多治見は言う。

そして、光莉が行方不明だという多治見は、光莉がジャーナリストの神田凪沙(真木よう子)に追われていることを告げると、栗田は乗り気になった。

とある番組で共演した多治見と光莉と神田だが、神田が虚偽のニュースを報道し、その事を光莉がSNSで断罪した結果、神田は干されたのだと言う。

テレビ局に到着した多治見には、光莉を探すスタッフが駆けつけたが、主演女優不在で撮影ができず、スタッフたちは暇をしていた。

ところがそこへ神田が現れた。

すると多治見は動画を撮影しつつ神田に「ひとつ聞いてもいいか」と尋ね「聞きたいことはひとつというのに二つ聴く」ということを指摘するも、多治見は質問を辞めなかった。

そんな時、神田は何故か風真を見て視線を留めたが、風真は「僕もそろそろ有名になってきたかな」と笑みを漏らした。

するとアンナが「なぜ嘘の報道をしたんですか?」と神田に尋ねるが「真実は一人にひとつ」と告げて神田は去っていった。

-嘘と本当-

ドラマのセットが本当にのようで感激する風真に、セットもフェイクと同じですという多治見の元に、薬物検査の結果が届いた。

もちろん陰性だった。

そんな時、風真が姫川蒸位(奥平大兼)に多治見と光莉のフェイク動画の解析を依頼し、その結果のデータを送信してもらい、風真は多治見と、光莉を探していると言う割には楽しげな動画を撮影するのだった。

そしてアンナは、巨漢の男と食事をしていた神田に声をかけていた。

その夜、アンナは勝手な行動をするなと栗田に怒られていた。

だがそこへ解析を続けた姫川が、気になることがあると告げ、解析データを来訪したネメシスで見せると、アンナが思考の旅に入った。

ある程度まとめてきたアンナは「栗田さん、今夜は寝る時間ありませんよ」と告げた。

一方、神田と巨漢の男は何かしらの準備を行っていた。

翌朝、ネメシスを訪れた多治見は、汚れた服で死にそうに横たわる風真を見たが、神田のことを追っていた結果だ、と風真は言う。

だがその時、光莉から相模鉄工所という場所に連れ去られる動画が送られてきた。

現場までは上原黄以子(大島優子)に車で連れていってもらう二人だが、多治見は黄以子の運転に具合を悪くしつつも相模鉄工所に乗り込んだ。

3人で光莉を探す中、外で何かが落ち、確認しに行くと麻袋に包まれた光莉の姿があり、医者である黄以子が外傷や脈を確認した結果「亡くなってます」と告げられた。

怒りに我を忘れた多治見は鉄工所の上部へ続く階段を上がっていくが、そこで何者かに襲われ、神田から麻袋をかけられた。

麻袋を被されたまま気を失っていた多治見が目を覚ますと、そこへ神田が現れた。

更にそこへ現れた風真とアンナだが、風真は「真相を解明しなければいけない」と多治見に告げた。

スポンサーリンク

-フェイクの正体-

今回はずっと欺かれていた、という風真は、神田が犯人と思わせておいて、犯人はあなたです多治見さん、と告げた。

神田は干された原因となった事件を追い続けていたが、先月、光莉から連絡があった、という。

光莉は、多治見が酔った勢いで「神田はハメられたんだ」と言っていたことを告げ詫びたのだった。

光莉の力を借り、多治見にカマをかけたが、多治見は突然何かに気づいて帰宅したと言う。

その動画を使っていいと言う光莉の言葉に、巨漢の男である新聞記者が熱愛報道を出したが、すぐあとに出た覚醒剤報道に負けてしまったのだと言う。

そして覚醒剤使用のフェイク動画は、多治見に関しては本人だ、と姫川から告げられた。

光莉が死んだ時には風真といたという多治見だが、ドラム缶を使ったトリックで光莉を落としたこと、落下時間を逆算し、光莉のスマホを操作し居場所をあえて知らせたことを告げる風真。

だが証拠もないという多治見に、証拠を呼びましょう、と風真が呼んだのは、光莉だった。

-どこからが信実か-

多治見が依頼に来た時から違和感があった、という風真は、光莉のLINEが回りくどく、あえて光莉の居場所を探させた、と説明する中、多治見は例の時計でなにやら捜査し始めた。

姫川がネメシスを訪れた日、その後神田もやってきて夜通し捜査を行い、光莉が落ちる前に何とか助けることに成功した。

多治見がスタンバイしていた仕掛けから、多治見がやってくる時間を算出し、更には神田から「久遠さんを殺しましょう」という提案も上がる。

そして多治見と合流し、黄以子と合流するまで、光莉は血のりメイクをされ、あとは何とか演じ、黄以子のフォロー「亡くなってます」で何とか切り抜けた。

だが、証拠はないという多治見は、動画を撮影していたカメラを見つけると、その部屋にあったナイフを手に光莉を人質に取った。

これでどこにも証拠はないという多治見だが、私たちが見ている、と告げる神田に「干されたジャーナリストと、地に落ちた女優の言うこと、誰が信じる」という多治見。

あー、終わったーとわざとらしく膝を着く風真と、私が悪いんです!と多治見の持つナイフに自分から首を当てた光莉だが、その刃はフニャっと曲がってしまった。

なんとそこはテレビスタジオの中だったのだ。

大掛かりな撮影の中、訪れていた横浜県警に連行される多治見は、最後まで信じられない様子だった。

翌日、栗田は多治見が神田のニュースをなぜ無いことにしたかを調査した結果を報告していた。

多治見は報酬目当てに神田が報道した事件から世間の目を背けたのだという。

そして神田は、風真が姉の神田水帆(真木よう子・2役)と同僚だった事を告げると、その事件と、今回なかったことになった事件が繋がっている可能性がある、と栗田は告げる。

事件を調べてもいいが、その事はアンナには言うな、と念を押す栗田。

一方、四葉朋美(橋本環奈)といたアンナは、久々に七福神うどんでも食べようと事務所に二人で入るのだった。

ドラマ『ネメシス』第6話のまとめ・判明したこと

・風真の新たな職歴:工事現場での労働
・なんだかんだで多治見の周りみんな敵
・神田凪沙は神田水帆の妹
・朋美とアンナの仲はまだ続いている

『ネメシス』第6話ネタバレ筆者の感想

40代女性
40代女性
今回は多治見の盗聴器やカメラを探す時計のせいで、ひみつ道具が使えなかったけど、風真はカンペを見ずに出来ました!と自信げでした。でもかなりの大根芝居で栗田にバカにされてました。あまりな大根さに驚きましたが、撮影してたと分かり、感心したような、不安になったような?(笑)何はともあれ、今までと違って面白いテーマでした。20年前の事件にも少しずつ近づいているようで、次回もまた楽しみです。

『ネメシス』無料視聴方法

ドラマ『ネメシス』は毎週日曜22時30分~

1話~最新話は、huluで”全話フル動画見放題配信中”です。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『ネメシス』第6話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/hitoayam/status/1393941922033537036?s=21
https://twitter.com/9909151103ars5/status/1393941848788402178?s=21
https://twitter.com/matchakao125/status/1393941840114552836?s=21
https://twitter.com/sssssh00000/status/1393941837526695937?s=21
https://twitter.com/snowcherry2517/status/1393941816945176576?s=21