『ネメシス』2話のネタバレ・あらすじと感想!~能ある鷹は爪を隠す~

2021年春ドラマ
スポンサーリンク

兄・樹を探して欲しい、という節子の依頼に応えるネメシスだが、兄はなんと振り込め詐欺に加担?

そして、殺人までも…?

一体樹に何があったのか?
半グレ集団とつるんでいた理由とは?

そして、二人の兄弟の居場所である、あかぼしの家と、20年前の事件に関わる美馬芽衣子との関わりとは?

『ネメシス』第2話はそんなお話です。

本ページの情報は2021.4.6時点のものです。最新の配信状況はhuluサイトをご確認下さい。

『ネメシス』ネタバレとキャスト・ロケ地・ネメシスの意味とは?見逃し配信の無料視聴方法!
うっかり、録画予約を忘れてませんか?でもご安心下さい!今は殆どの番組で、うっかり見逃したドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!...

ネメシス 2話 ネタバレ・あらすじ・無料視聴方法~能ある鷹は爪を隠す~

ドラマ『ネメシス』第2話のネタバレ

-今回の依頼は人探し-

リンリン(三島あよな)が出前を持ってきたと同時、事務所の前にいたという女の子・神谷節子(田牧そら)を連れてきた。

兄・神谷樹(窪塚愛流)を探して欲しいという少女が手にした写真を見て、栗田一秋(江口洋介)はCEOルームへ入ってしまった。

この仕事はメネシスが引き受けるよ、と告げる助手の美神アンナ(広瀬すず)を止める風真尚希(櫻井翔)だが、栗田からは「いいだろう、引き受けよう」という快い返事が帰ってきた。

神谷兄弟のいる施設・あかぼしの家では「樹は面倒みもよくバイトも頑張っていたが、帰ってこなくなった」と告げられる。

その栗田と別行動になったアンナと風真と節子は樹が出入りしていた「P.O.P」へ向かうが、オーナーの阿久津英樹(渡辺大知)を除き、ゴリゴリのラッパー揃いだった。

ラップの掛け合いが始まった中、アンナがノリノリのラップを披露し、樹の捜査にも協力してくれる様子を見せてくれたが、木嶋(般若)から樹は半グレ集団とつるんでいるという情報を得た。

施設へ帰ってきた風真は、美馬芽衣子(山崎紘菜)がこの施設にいたことを伝え、捜査を続けながらも風真はアンナを連れてセキュリティの厳しい場所へと入っていく。

手土産を持ってきた風真に、要件を10分以内に告げるようタイムウォッチを押すその人物は星憲章(上田竜也)という凄腕の道具屋で、超小型の盗聴器とGPSを風真に差し出した。

追加で依頼しようとするも、アンナを「気に入らない」と告げ、仕方なくアンナはインドの猿やインドのイグアナなど、謎のモノマネを次々に繰り広げると、最終的に星はゲラゲラ笑いだした。

-樹の姿-

鬼道に以前仕事を依頼されたが気に食わなかったという星は、二つ返事で潜伏先の住所を教える。

その後、風真はその部屋にお肌しっとり水を配達し、盗聴に成功するも、樹の所在は分からなかった。

振り込め詐欺が成功した様子の部屋では「樹に向かわせろ」という指示が飛び、風真達も車を走らせるのだった。

その後、受け子としてターゲットから500万を受け取る樹の姿があり、風真が節子の依頼で探していると声をかけると、ターゲットの老人が「まずは金を返してからだ」と告げたかと思うと、その老人は変装をしていた栗田だった。

追いかけるも樹はやってきたバイクに飛び乗り「せっちゃんが待ってる」というアンナの言葉にハッとするも、そのままバイクで走り去ってしまった。

所が星のGPSを樹の靴に取り付けたアンナのおかげで居場所はわかったが、車のタイヤはパンクしていた。

だがそこに、アンナが呼んだ上原黄色衣子(大島優子)が駆けつけ「タクシー替わりに呼ばないでよ」と告げるも、楽しそうに猛スピードで車を走らせた。

そして発見した樹は、なぜかとある部屋の前でモタモタしており、異変を感じた風真達が乗り込むと、樹はナイフを持って立っていた。

樹の目の前には、刺されたと思われる死体があった。

警察は呼んだという樹だが、黄衣子を呼びに風真は車に戻る。

そこへ残ったアンナは、節子ちゃんを悲しませたくなかったら動かないで、と告げ、またアンナは捜査の渦に入っていく。

アンナが戻った時、神奈川県警の千曲鷹弘(勝地涼)と四万十勇次(中村蒼)もやってきて、アジトからいそいそと出てくる木嶋や他の仲間も捕まってしまった。

樹は自供したと小山川薫(富田望生)から告げられ、そこへタクシーでやってきた節子を見た樹は、パトカーの中で「行ってください」と警察に告げるのだった。

だがアンナは、「まだ事件は終わってませんよ」と告げた。

スポンサーリンク

-鬼道-

クラブ「P.O.P」のステージに現れた風真は、関係者を全て会場に呼んだ。

真相解明の時間です。

風真は、樹が犯人じゃないと思った理由は、着ていなかったアウターを着ており、更にチャックを開けていたが、ワイシャツとスーツには血が着いてなかったからだ、と告げる。

樹が嘘をついた理由は、例えば節子ちゃんを殺す、と言われてたんじゃないのか、と告げる。

黒幕は木嶋ではなく鬼道だ、と言うが、木嶋が鬼道だと名乗っていたのは、同じように木嶋も鬼道を恐れていたんだろうと告げる風真。

殺された西園寺の靴がなかったのは、殺害時に血が着いたから、靴を持ち帰り、西園寺の靴を履いて帰ったのだと風真に向けて言ういうアンナ。

そして風真は、西園寺の靴にこっそりつけていたGPSがあることを告げ、木嶋が鬼道と告げた瞬間、阿久津を見てフリーズしたからだ、と推理した風真。

振込詐欺の500万円は事務所の金庫にあるのではないかと告げられ逆上する阿久津だが、500万は栗田の金だからと言うと、いきなり千曲が金庫を撃ち抜き500万円を取り出した。

樹に、もう大丈夫だから本当の事を言っていい、と告げる風真の背後で阿久津がナイフを手にし、アンナを人質に取られてしまう。

だが、反対にボコボコにされる亜久津の姿があった。

-節子の夢-

殺人の容疑が晴れても詐欺罪は残る為、また逮捕される樹は、千曲と四万十の気遣いで施設へ挨拶に向かう事に。

樹と節子がたまに訪れる橋の下にあったら錆びたお菓子の缶には、樹が貯めたお金があった。

節子のファッションデザイナーになる夢を叶えるために貯めたようだ。

施設としばしの別れとなる樹は、ラップで別れ言葉を告げるが、その言葉に風真もアンサーラップを行うのだった。

また星の元に訪れた風真とアンナだが、アンナのネックレスを見て興味を持った星。

そのネックレスの中には膨大なデータが眠っているが、セキュリティが強くて開けない、と星に告げられる。

父である美神始から貰ったネックレスにそんな秘密があるなんて、と思いつつ「どこに行ったの?お父さん」とつぶやくアンナの姿があった。

施設長に、芽衣子が今度みんなで旅行に行こうかとこぼしていたことを栗田は漏らす。

2002年4月15日、「菅研(かんけん)」と呟きつつ亡くなった芽衣子。

栗田は菅研にまたひとつ近付いた、と呟いた。

ドラマ『ネメシス』第2話のまとめ・判明したこと

・20年前の事件はまだまだ内容も真相も不明
・黄衣子のスピード狂は健在
・栗田は意外と変装も上手い
・節子の夢を叶えたくてお金を貯めていた樹の健気さに泣ける

『ネメシス』第2話ネタバレ筆者の感想

40代女性
40代女性
今回はほぼ星のひみつ道具で色々助かったんじゃないか、というのは置いておいて。回を追うごとに登場するチームネメシスのメンバーはかなり濃ゆいメンツが揃ってて、次回からも楽しみです。そして菅研、というキーワードが出てきましたが、まだまだ20年前の事件は謎が深いです。施設にいたという美馬芽衣子とは何者なのか。美神があんなにあげたネックレスの意味は、とても気になります。今回もタカとユウジはタカとユウジで、風真に「あぶない刑事だな」と言われてて笑ってしまいました。

『ネメシス』無料視聴方法

ドラマ『ネメシス』は毎週日曜22時30分~

1話~最新話は、huluで”全話フル動画見放題配信中”です。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『ネメシス』第2話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/tun0316/status/1383793670088843265?s=21

https://twitter.com/tomoqueen/status/1383793590166454274?s=21