ホンマでっか 超時短レシピ 第1位「加熱12分で作れる豚の角煮」作り方のレシピ(2021.4.14放送)

グルメ・レシピ番組
スポンサーリンク
2021年4月14日『ホンマでっか』で紹介された超時短レシピランキング第1位「加熱12分で作れる豚の角煮」のレシピをご紹介します!

2021年4月14日フジテレビ毎週水曜21時から放送の、“ホンマでっか”では、“超時短レシピランキング”の特集でした。

本記事では、料理研究家 五十嵐ゆかりさんが紹介する“超時短レシピランキング 第1位「加熱12分で作れる豚の角煮」”の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてください。

とても美味しそうで簡単なレシピだったので、詳しくご紹介させていただこうと思います。

超時短レシピランキング 第1位「加熱12分で作れる豚の角煮」(4月14日放送)


画像は『ホンマでっか』から引用させていただいています。

材料(1人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・豚バラブロック肉:300g

・長ネギ:1本

・ほうじ茶:100ml

・めんつゆ:大3

・おろししょうが:大3

・ゴマ油:大1/2

作り方(調理時間:約15分)

  1. 長ネギを3㎝幅に切る。
  2. 豚バラ肉を、縦に厚さ1.5㎝幅に切る。
  3. 豚バラ肉全体にフォークで穴を開け、一口大に切る。
  4. 耐熱容器に、豚肉、長ネギ、おろししょうが、めんつゆ、ほうじ茶を入れる。
  5. 耐熱容器にふんわりラップをして、600Wでレンジで12分加熱。
  6. 電子レンジから取り出し、ゴマ油をかけたら、完成!

“この記事のまとめ”

料理のポイントは1つ

五十嵐先生POINT

ほうじ茶を使うことによって、香ばしい香りが、短時間の加熱でも、味に深みを出す効果が。

でした。

豚の角煮がレンジで、たった12分加熱するだけでできるなんて、本当に驚きです。

豚肉もこってりした味が染み込んで、柔らかい食感に仕上がるそうですよ。

最後までお付き合いありがとう御座いました。