あさイチ「シーフード入りオニオングラタンスープ」作り方のレシピ(2021.4.15放送)

グルメ・レシピ番組
スポンサーリンク
2021年4月15日『あさイチ』で紹介された調理師専門学校講師 大野文彦さんが教える「シーフード入りオニオングラタンスープ」のレシピをご紹介します!

2021年4月15日放送、“NHKあさイチ「みんなごはんだよ」”では、調理師専門学校講師 大野文彦さんが教えるフランス本場の味“オニオングラタンスープ”が紹介されました。

試食された司会の博多華丸・大吉さんも、「クオリティが高い」と言いながら、ペロッと完食されていましたね。

本記事では、調理師専門学校講師 大野文彦さんが教える“「シーフード入りオニオングラタンスープ」”の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてください。

とても美味しそうで簡単なレシピだったので、詳しくご紹介させていただこうと思います。

調理師専門学校講師 大野文彦さんが教える「シーフード入りオニオングラタンスープ」(4月15日放送)


画像はあさイチから引用させていただいています。

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・新玉ねぎ:250g

・バター:20g

・塩:一つまみ

・えび(無頭/殻付き):2尾

・ホタテ貝柱(刺身用):1個

・マッシュルーム:2個

・水:大3

・白ワイン:20ml

・チキンスープ:300ml

・バゲット(薄切り/両面焼く):4枚

・にんにく:1/2かけ

・シェリー酒(お好みで):小2

・ミックスチーズ:30g

・パルメザンチーズ:30g

・パセリ:少々

・A:魚介類の下味用

・塩:少々

・こしょう:少々

・B:最後の仕上げの味付け用

・塩:少々

・こしょう:少々

作り方(調理時間:約30分)

  1. 新玉ねぎは、半分に切ったら、芯を取り除く。
  2. フライパンにバターを入れ、スライスした新玉ねぎを加える。
  3. お塩を振ったら蓋をして、強火の中火で玉ねぎを炒める。
  4. ホタテは、縦横半分に切る。
  5. エビは、殻をむき、背ワタを取り除き、縦半分に切る。
  6. 下処理したホタテ、エビには、塩・こしょうを各少々ふりかける。
  7. マッシュルームは4等分に切る。
  8. ③のフライパンの蓋をあけ、10分くらい玉ねぎが茶色になるまで、とことん炒める。
  9. 大さじ3の水を3回に分けて、フライパンに入れ、色を均一にする。
  10. フライパンに白ワインを加え、中火で炒めて水分を飛ばす。
  11. 白ワインがなくなってきたら、チキンスープを加える。
  12. フライパンに、マッシュルーム、エビ、ホタテを加える。
  13. バケットは薄切りにし、両面トースターで焼いて、生のにんにくをこすりつけ、香をつける。
  14. フライパンに、塩・こしょうを少々入れ、味を調える。
  15. 小さめの耐熱容器に、お好みでシェリー酒を数滴入れる。
  16. 小さめの耐熱容器に、フライパンの中身と、バケット、ミックスチーズ・パルメザンチーズ、パセリを入れる。
  17. オーブントースター250℃で約5分間加熱する。
  18. お皿に移して、完成!

“この記事のまとめ”

料理のポイントは2つ

POINT

新玉ねぎの甘みで!グラタンスープに

POINT

玉ねぎが茶色く炒まったときに、さらに水を加え、色を均一にする!

でした。

オニオングラタンスープがお家で作れたら嬉しいですよね。

シーフード入りなので、食べ応えもありそうです。

「シェリー酒なんて自宅にないよ」との声もありましたが、入れなくても十分美味しく仕上がるそうですよ♪

最後までお付き合いありがとう御座いました。