男子ごはん 定番だし編「合わせ出汁の取り方」作り方のレシピ(2021.4.11放送)

男子ごはん
スポンサーリンク
2021年4月11日『男子ごはん』で紹介された「合わせ出汁の取り方」のレシピ、誰か詳しく教えて~ッ!

国分太一さん、料理研究家の栗原心平さんが、日曜お昼にお送りする、ほのぼのとした時間が流れる“男子ごはん”は毎週日曜11時25分から放送、テレビ東京の人気お料理番組ですよね。

2021年4月11日放送では、“春の定番祭りのお料理「だし編」”が紹介されました。

今回、紹介したレシピは“合わせ出汁の取り方”です。

料理研究家の栗原心平さんが、基本のだしの取り方、だし汁を生かした調理法を教えてくれました!

本記事では、“合わせ出汁の取り方”の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてくださいね。

男子ごはん☆「合わせ出汁の取り方」のレシピ(4月11日放送)


画像は『男子ごはん』から引用させていただいております。

材料(2~3人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・昆布:7g

・かつお節:30g

・水:1ℓ

作り方(調理時間:約20分)

  1. 水(1ℓ)に、30分~1時間 昆布(7g)をつける。
  2. ボウルにつけておいた昆布と水を加え、強火にかける。
  3. ふつふつと沸いてきたら、昆布を取り出す。(SHIMPEI’S POINT①)
  4. あく抜きをして、かつお節(30g)を加える。
  5. 弱火で1~2分加熱したら、火を消し、かつお節が沈むまで待つ。
  6. ボウルにザルをかませ、キッチンペーパーを敷き、かつお節を通しこす。
  7. 器に移したら、完成!

“この記事のまとめ”

SHIMPEI’S POINT①

煮すぎてしまうと、昆布臭さがでるので、沸いたら昆布はすぐに出す!

でした。

かつお出汁、合わせ出汁、と基本の出汁の取り方をたくさん学べました。

作った出汁は、冷蔵保存で2~3日以内、冷凍保存で3週間といわれているので、

上手にいろんなお料理に使ってみたいですね。

その他の『男子ごはん☆』レシピは、こちらからご覧いただけます。

最後までお付き合いありがとう御座いました。