青空レストラン「黄ニラのばらずし」作り方のレシピ(2021.4.10放送)

満天☆青空レストラ
スポンサーリンク
2021年4月10日『満天☆青空レストラン』で紹介された「黄ニラのばらずし」のレシピ、誰か詳しく教えて~ッ!

“『満天☆青空レストラン』”は毎週土曜夕方18時30分から放送、宮川大輔さんが日本全国の食材を求めて飛び回る、日テレの人気の料理番組ですよね。

2021年4月10日放送では、岡山県民がこよなく愛する“岡山県岡山市の特産品 “黄ニラ”が紹介されました。

”黄ニラ”は、青ニラに比べやわらかく、味もほのかに甘く、香りは淡く上品。生でも食べられるほど柔らかくて、シャキシャキとした独特の食感が、人気の秘密だそうです♪

今回のゲストは、最近モノマネが話題を呼んでバラエティーでも引っ張りだこのA.B.C-Z河合郁人さん、橋本良亮さん、と一緒に、”黄ニラ”を使ったお料理をたくさん堪能されました♪

本記事では、黄ニラの生産者 赤木典子さん オススメの食べ方“黄ニラのばらずし”の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてくださいね。

『満天☆青空レストラン』 黄ニラのばらずしのレシピ(2021年4月10日放送)


画像は『満天☆青空レストラン』から引用させていただいております。

材料(4人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・黄ニラ:適量

A:酢飯

・米:3合

・米酢:80CC

・砂糖:大3

B:酢飯に混ぜ込む具材

・ゆでタケノコ:50g

・ごぼう:50g

・れんこん:50g

・乾し椎茸(水で戻したもの):50g

・乾し椎茸 戻し汁:200g

・しょうゆ:大3

・みりん:大2

・砂糖:大1

・焼きあなご:50g

・白いりごま:大1

C:飾りの具材

・レンコン(酢蓮にする):適量

・にんじん(型抜きして煮る):適量

・絹さや:適量

・ゆでエビ:適量

・サワラ(酢漬け):適量

・ままかり(酢漬け):適量

・焼きあなご:適量

・イクラ:適量

作り方(調理時間:約30分)

  1. 【酢めしに混ぜ込む具材】たけのこは薄切りにする。
  2. 【酢めしに混ぜ込む具材】ごぼうはささがきに、れんこんはいちょう切りにし、それぞれ水にさらす。
  3. 【酢めしに混ぜ込む具材】乾し椎茸は水気を絞って軸を切り、薄切りにする。
  4. 【酢めしに混ぜ込む具材】鍋にたけのこ、ごぼう、れんこん、乾し椎茸と戻し汁、調味料を入れて火にかけ、沸騰したら火を弱め、汁気がなくなるまで煮る。
  5. 【酢飯】ごはんを固めに炊き、寿司桶に移す。
  6. 【酢飯】米酢、塩、砂糖を混ぜ合わせたすし酢をまわしかけて、切るように混ぜる。
  7. 【仕上げ】酢飯に煮込んだ具材、細切りにしたあなご、白ごまを混ぜ合わせ、冷ます。
  8. お皿に移して、お好みの具材を彩りよく飾り、完成!

“この記事のまとめ”

黄ニラの特徴

黄ニラは、細かく刻むことで、免疫効果を高めるアリシンが増加!

でした。

今回の黄ニラの生産者 赤木典子さんは、KAT-TUN 亀梨 和也さんのファンということで、

またまた、A.B.C-Z河合郁人さんが「亀梨くんの曲終わりの決めポーズ」のモノマネを披露しました(笑)

なんだか、だんだん料理番組ではなくお笑い番組を見ている気持ちに。

黄ニラのばらずしと、みそ汁もとっても美味しそうでした。

その他の『満天☆青空レストラン』レシピは、こちらからご覧いただけます。

最後までお付き合いありがとう御座いました。