ノンストップ ずん飯尾のワリカツ飯!「いぶりがっこペンネグラタン」作り方のレシピ(2021.4.8放送)

ノンストップ
スポンサーリンク
2021年4月8日『ずん飯尾のワリカツ』で紹介された「いぶりがっこペンネグラタン」のレシピ、誰か詳しく教えて~ッ!

毎週木曜放送、“ノンストップ”の人気コーナー、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんが、食材の入ったサイコロ振って、出た目の食材で、ゆるっと料理をつくる人気コーナー“ずん飯尾のワリカツ飯!”

4月8日の放送で、紹介したレシピは“いぶりがっこペンネグラタン”です。

今回の具材は「いぶりがっこ」×「いぶりがっこ」×「ペンネ」の3品、でした。

今週もまさかの悲劇の食材かぶり。

しかも、去年できていたホワイトソース作りや、ゆで卵作りまで次々に失敗してしまいます(笑)

今日は不調の出だしで、落ち込む飯尾さんでしたが、奇跡の挽回で、”きりたんぽ”にも並ぶ秋田県の名物料理を発明しました!

とても美味しそうで簡単なレシピだったので、詳しくご紹介させていただこうと思います。

本記事では、“いぶりがっこペンネグラタン”の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてくださいね。

ノンストップ ずん飯尾のワリカツ飯!いぶりがっこペンネグラタン(4月8日放送)


画像はノンストップから引用させていただいています。

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・牛乳ー:200ml

・バター:10g

・小麦粉:大2

・コンソメ:1/2個

・いぶりがっこ:適量

・ペンネ:適量

・ゆで卵:1個

・塩(ペンネを茹で汁用):適量

・パン粉:適量

・マヨネーズ:適量

作り方(調理時間:約20分)

  1. 弱火にしたフライパンにバターと小麦粉を入れて、牛乳を少しずつ入れかき混ぜる。(ホワイトソースを作る)
  2. 別の鍋に沸騰した鍋でゆで卵を作る
  3. いぶりがっこを細切りにして、ホワイトソースのフライパンに入れ混ぜ合わせる。
  4. 別の鍋で水と塩を入れ、沸騰させたらペンネを茹で、ザルにあげておく
  5. ①のホワイトソースのフライパンにペンネを入れたら、混ぜる。
  6. 耐熱皿にホワイトソースとペンネを移して、パン粉とマヨネーズ、ゆで卵を乗せる。
  7. 200℃に熱したオーブンで10分加熱する。
  8. オーブンから取り出したら、完成!

“この記事のまとめ”


画像はノンストップから引用させていただいています。

本日のずん飯尾のものボケシーン

“「いぶりがっこをおでこに持ってきて、ベテランキティちゃんになろう♪」”

今日の”ものボケ”連発のあたりから、「いつもより切れが悪い?」と不調感を感じていた私でしたが、

ホワイトソースがダマになったり、ゆで卵の中身が飛び出したりと、

不調続きで、”ベテランキティちゃん”の頃の飯尾さんの笑顔が切なかったです(笑)

最終的には、いぶりがっこの魅力を存分に引き出した奇跡の1品となって、とても美味しそうでしたね。

最後までお付き合いありがとう御座いました。