青空レストラン「ハマグリの炊き込みご飯」作り方のレシピ(2021.4.3放送)

満天☆青空レストラ
スポンサーリンク
2021年4月3日『満天☆青空レストラン』で紹介された「ハマグリの炊き込みご飯」のレシピ、誰か詳しく教えて~ッ!

“『満天☆青空レストラン』”は毎週土曜夜18時30分から放送、宮川大輔さんが日本全国の食材を求めて飛び回る、日テレの人気の料理番組ですよね。

2021年4月3日放送では、“熊本県熊本市の本ハマグリ!”が紹介されました。

熊本県の外海に生息するのが「チョウセンハマグリ」、内海に生息するのが「本ハマグリ」。

有明海には植物性プランクトンが塩によって運ばれ、ハマグリにとっては最高の環境!

熊本県は本ハマグリの出荷量が”日本一”だそうです。

今回のゲスト 今田耕司さんと一緒に、”本ハマグリ”のお料理をたくさん堪能されました♪

本記事では、地元の料理人 光田信悟さんオススメの食べ方“ハマグリの炊き込みご飯”の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてくださいね。

『満天☆青空レストラン』ハマグリの炊き込みご飯のレシピ(2021年4月3日放送)


画像は『満天☆青空レストラン』から引用させていただいております。

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・本ハマグリ:1,000g

・お米:3合

・タケノコ:160g

・だし昆布:3片

・三つ葉:適量

A:炊き込みご飯の出汁)

・本ハマグリ出汁:適量

・かつおだし:500CC適量

・酒:60CC

・醤油:大1

作り方(調理時間:約20分)

  1. 炊飯器に、お米と、(A)のだし汁を入れる。
  2. タケノコ、本ハマグリのむき身(殻なし)、本ハマグリ(殻付き)、昆布を入れる。
  3. 炊き上がったら、お茶椀によそって、三つ葉を乗せたら、完成

“この記事のまとめ”

ハマグリの栄養素

ハマグリは、グルタミン酸、タウリン、アラニン、グリシンなどアミノ酸の種類が豊富!

でした。

“ハマグリの炊き込みご飯”も、だし汁が効いてとっても美味しそうでした。

その他の『満天☆青空レストラン』レシピは、こちらからご覧いただけます。

最後までお付き合いありがとう御座いました。