ノンストップ 坂本昌行One Dish「タケノコのはさみ揚げ」作り方のレシピ(2021.4.2放送)

ノンストップ
スポンサーリンク
2021年4月2日『坂本昌行のOne Dish』で紹介された「タケノコのはさみ揚げ」のレシピ、誰か詳しく教えて~ッ!

V6の坂本昌行さんが、いつもよりちょっぴり贅沢な、ひと手間かけた、週末にピッタリな1皿を紹介する“坂本昌行のOne Dish”は毎週金曜放送、ノンストップの人気コーナーですよね。

4月2日の放送で、紹介したレシピは“タケノコのはさみ揚げ”です。

今回、”たけのこが大好き”、と豪語されていた、バナナマンの設楽さんが、「はさみ揚げ史上、最強!」と、絶賛されていました(笑)

本記事では、“タケノコのはさみ揚げ”の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてくださいね。

ノンストップ 坂本昌行One Dish タケノコのはさみ揚げのレシピ(4月2日放送)


画像はノンストップから引用させていただいております。

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・タケノコ:小1本(約200g)

・天ぷら粉:適量

・揚げ油:適量


(A:”肉だね”の材料)

・鶏ひき肉:200g

・長ネギ:1/4本

・酒:大1/2

・しょうゆ:小1/2

・塩:小1/3

・木の芽:50枚くらいの2/3


(B:”木の芽みそ”の材料)

・みそ:大1

・酢:大1と1/2

・木の芽:50枚くらいの1/3

・ハチミツ:小1

作り方(調理時間:約20分)

  1. 下茹でをした、タケノコの両端を、切り取る
  2. 切り取った、タケノコの両端の部分は、みじん切りにする
  3. 両端を切り取った、タケノコ本体は、縦8等分に切る
  4. 木の芽を、粗みじん切りにする
  5. ボウルに、(A)の肉だねの材料(鶏ひき肉、長ネギ、酒、しょうゆ、塩)と、タケノコみじん切り、木の芽のみじん切り、を入れ、混ぜ合わせる
  6. 8等分にした、タケノコの両面に、天ぷら粉を、ふりかける(肉だねとの接着剤代わりのため)
  7. タケノコの上に、肉だねを乗せ、さらに、タケノコで、サンドする
  8. 180℃の油で、6分~7分程、しっかり肉だねに、火が入るまで、揚げる
  9. (B)木の芽みその材料を、小ボウルに、全部入れ、混ぜ合わせる
  10. こんがり揚げた、タケノコのはさみ揚げを、お皿に移して、木の芽みそを、添えたら、完成!

“この記事のまとめ”

料理のポイントは1つ

One Dish POINT

木の芽を使って、風味豊かに!

でした。

旬のタケノコと、木の芽を使ったメニューで、春感満載でしたね。

木の芽みそが、どんな風味なのか、とっても食べてみたくなりました♪

最後までお付き合いありがとう御座いました。