ヒルナンデス エイトブリッジ別府「春キャベツの中華風焼きそば」作り方のレシピ(2021.4.1放送)

ヒルナンデス
スポンサーリンク
2021年4月1日『ヒルナンデス』で紹介されたエイトブリッジ別府さんが教える「春キャベツの中華風焼きそば」のレシピをご紹介します!

2021年4月1日放送『ヒルナンデス』では、料理研究家たちが腕を振るいスーパーの食材だけで作る“「今夜食べたい!春キャベツ料理対決!」”でした。

今回は、くりぃむしちゅー有田哲平さんの、運転手を務めていた、異色の過去を持つお笑い芸人の
“エイトブリッジ別府さん”

バラエティー番組では、超天然キャラの”通称:別府ちゃん”ですが、調理師免許をもっていて、料理上手で有名ですよね!

中華料理店で修業された経験もあり、得意料理は「エビチリ」と「チンジャオロース」だそうですよ(笑)

本記事では、“エイトブリッジ別府さんが教える「春キャベツの中華風焼きそば」”の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてください。

とても美味しそうで簡単なレシピだったので、詳しくご紹介させていただこうと思います。

ヒルナンデス エイトブリッジ別府さんが教える「春キャベツの中華風焼きそば」(4月1日放送)


画像はヒルナンデスから引用させていただいています。

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・春キャベツ:1/2玉(450g)

・中華麺(生):1玉

・あさり:100g

・くんさきいか:1袋(約25g)

・にんにく:1かけ

・しょうが:1かけ

・サラダ油:大3

・水:250ml

・和風だし:大1

・豆鼓とうち:小1

・赤唐辛子(輪切り):小1

・塩:少々

・こしょう:少々

・片栗粉:大1

・ごま油:小1

作り方(調理時間:約20分)

  1. 春キャベツ(1/2玉)は、芯を取って、5cm角に切る。
  2. にんにく(1片)、しょうが(1片)は、みじん切りにする。
  3. パプリカ(1/2個)は、乱切りにする。
  4. 中華麺(1玉)を、約1分茹で、水で洗って、水気を切り、サラダ油(大さじ1)を和える。
  5. フライパンに、中華麺を入れ、焼き付ける。
  6. 焼き色がついたら、ひっくり返し、裏面も焼いたら、お皿に移す。
  7. 別のフライパンに、サラダ油(大2)をひき、にんにく、しょうが、を炒める。
  8. 香りが立ってきたら、春キャベツ、パプリカを、加えて炒める。
  9. 水に溶かした、和風だし(大1)、あさり(100g)、豆鼓(小1)、赤唐辛子(小1)、塩(少々)、こしょう(少々)、を入れ、煮込む。
  10. くんさきいか(約25g)を、加える。
  11. 水溶き片栗粉を、入れて、とろみをつけたら、ごま油(小1)を、回し入れる。
  12. 麺の上に、あんをかけたら、完成!

“この記事のまとめ”

料理のポイントは1つ

別府ちゃんPOINT

くんさきイカから出汁が自然と出て、コクとうま味がアップ

本格的な中華料理店で出てくる、あんかけ風やきそばの仕上がりで、南原清隆さんも唸ってらっしゃいました!

中華料理店で修業されていた、エイトブリッジ別府ちゃんの腕前は、素人の粋を超えてらっしゃるようです♪

是非、いつもとは一味違った焼きそばを、家庭でも作られてみてはいかがでしょうか。

最後までお付き合いありがとう御座いました。