ヒルナンデス「自宅で作れる台湾カステラ」作り方のレシピ(2021.4.1放送)

ヒルナンデス
スポンサーリンク
2021年4月1日『ヒルナンデス』で紹介された台湾カステラ専門店が教える「自宅で作れる台湾カステラ」のレシピをご紹介します!

2021年4月1日放送『ヒルナンデス』では、“2021年大ブレイク中の台湾カステラ特集”でした!

スーパーで簡単に、手に入れられる天ぷら粉や、自宅にある食材だけで作る、お手軽レシピ。

今回教えてくれたのは、3月12日に東京銀座にオープンした、最新の“台湾カステラ”のお店「台楽蛋糕(タイラクタンガオ)」♪

試食されたゲストの、関ジャニ∞の横山裕さん、南原清隆さん、からも「めちゃくちゃ美味しい!」と絶賛されていましたね。

今回は、4月から、ヒルナンデスの新メンバーに、加わった生見愛瑠(めくみ める)さん(通称:めるる)が、台湾カステラ作りに、挑戦しました♪

本記事では、“台湾カステラ専門店が教える「自宅で作れる台湾カステラ」”の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてください。

とても美味しそうで簡単なレシピだったので、詳しくご紹介させていただこうと思います。

ヒルナンデス 台湾カステラ専門店が教える「自宅で作れる台湾カステラ」(4月1日放送)


画像はヒルナンデスから引用させていただいています。

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

・卵:3個

・砂糖:50g

・サラダ油:35g

・天ぷら粉:45g

・牛乳:45g

作り方(調理時間:約60分)

  1. ボウルに、卵白(3個分)を入れ、砂糖(50g)を加えて、ツノが立つまで、泡立てる。
  2. サラダ油(35g)を、湯煎で温め、てんぷら粉(45g)、卵黄(3個分)、牛乳(45g)、を入れて、混ぜる。
  3. ゴムベラで、メレンゲと生地を、混ぜ合わせる。
  4. クッキングシートを、敷いた型に、生地を、流し込む。
  5. 150℃に予熱したオーブンで、天板に、お湯を張って、蒸し焼きにする。
  6. 焼き時間の目安は、21センチの型で、約30分、じっくり焼く。
  7. 竹串を刺して、生地がつかなければ、OK。

“この記事のまとめ”

料理のポイントは1つ

POINT

メレンゲをつぶさないように、フワっフワっと、ゴムベラで、メレンゲと生地を、混ぜ合わせる!

でした。

今回は、2021年大流行中の“台湾カステラ”を使った、アレンジレシピでした!

フワフワで、とっても美味しそうでしたね。めるるさんのエプロン姿も、萌ポイントでした(笑)

最後までお付き合いありがとう御座いました。