監察医朝顔2 18話 ネタバレ・あらすじと感想~森本刑事が不審者に刺された!その安否は・・・~

2020年秋ドラマ
スポンサーリンク
40代女性
40代女性
飛び降り自殺で亡くなった被害者女性を、自分が殺したと野毛山署に自首した松本オリビア由美子だったが、再解剖の結果、被害者女性が自分でパンクロニウムという劇薬を注射しマンション屋上から飛び降りたことが判明した。

事件が解決し穏やかな日常を取り戻した朝顔だったが、平の認知症が進んでいたことから、桑原の提案により結婚式をやることにした。

一方、刑事・森本琢磨は、不審者に突然路上で刺されてしまう。

ドラマ『監察医朝顔2』第18話はそんなお話です。

アイキャッチ画像はhttps://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/より引用させていただいてます。

監察医朝顔2 1話~最終回 見逃し動画配信を無料視聴する方法!DailymotionやPandoraは?
こんな経験どなたでもありますよね・・・。でもご安心下さい!今は殆どの番組で見逃したドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事...

ドラマ『監察医朝顔2』第18話のネタバレ

ドラマ『監察医朝顔2』Cast確認
Cast確認はここをクリック

【万木家・桑原家】
万木朝顔(上野樹里)法医学者
朝顔の父:万木平(時任三郎)野毛山署 刑事
朝顔の夫:桑原真也(風間俊介)捜査一課 刑事
朝顔の子:桑原つぐみ(加藤柚凪)5歳
朝顔の祖父・里子の父:嶋田浩之(柄本明)
朝顔の母:万木里子(石田ひかり)※東日本大震災の津波に巻き込まれ死亡

【興雲大学法医学教室】
主任教授:夏目茶子(山口智子)
法医学者:藤堂雅史(板尾創路)※妻は藤堂絵美
法歯学者:藤堂絵美(平岩紙)※夫は藤堂雅史
法医学者:安岡光子(志田未来)
検査技師:高橋涼介(中尾明慶)
医学部生:熊田祥太(田川隼嗣)

【神奈川県警】
検視官:丸屋大作(杉本哲太)捜査一課
検視官:伊東純(三宅弘城)

【野毛山署】
強行犯係係長:山倉伸彦(戸次重幸)
刑事:森本琢磨(森本慎太郎/SixTONES)
刑事:岡島浩司(斉藤陽一郎)
刑事:愛川江梨花(坂ノ上茜)
鑑識係員:沖田宗徳(藤原季節)
鑑識係員:渡辺英子(宮本茉由)
富澤:(辰巳雄大/ふぉ~ゆ~)
真也の姉:桑原忍(ともさかりえ)
田村聖奈(中村里帆)銃で撃たれた女性
神奈川県警管理官:瀧川雄一郎(近藤芳正)
桐谷大和(坂本慶介)
監察官の五十嵐(松角洋平)
医学科3年の牛島翔真(望月歩)
奥寺美幸(大竹しのぶ)仙ノ浦食堂
興雲大学の西門で移動販売をしているベーカリーショップ『ホワイトベーカリー』のアルバイト店員・北村愛菜(矢作穂香)

1.飛び降り自殺の遺体が運ばれる

朝顔(上野樹里)はつぐみ(加藤柚凪)も連れて、平(時任三郎)と一緒に、先日亡くなった祖父浩之(柄本明)の葬儀に参列。その後、横浜の実家に位牌を持ち帰った。

ちょうどその頃、検視官の伊東純(三宅弘城)から朝顔(上野樹里)の元へ裏路地で女性の遺体が発見されたという連絡が入る。朝顔(上野樹里)は現場に向かった。

遺体で発見された女性は、屋上に遺書があったことから当初マンションからの飛び降り自殺と推測されていた。

しかし、朝顔(上野樹里)は女性が飛び降りた場所に違和感を覚えていた。

というのは、マンションの反対側には大きな駐車場があったのだが、その女性は入り組んだ裏路地側へ飛び降りていた為である。

遺体は興雲大学法医学教室に運ばれたが、第2子を妊娠している朝顔(上野樹里)のことを皆気遣い、今回は、認定医の資格を取った光子(志田未来)が執刀を担当した。

2.被害者からパンクロニウムという劇薬が検出

解剖の結果、頭部打撲による墜落死で間違いないとの結果だった。暴行を受けたような傷は見られなかった。

しかし、光子(志田未来)は体に数か所に渡り注射痕が見られたことを報告した。

野毛山署に戻った強行犯係係長・山倉伸彦(戸次重幸)と忍(ともさかりえ)の元へ、興雲大学 社会心理学 教授の松本オリビア由美子(片桐はいり)が「自分が殺した」と出頭した。

今回の被害者・新井千秋は学習塾でアルバイトをしていたが、1年前までは興雲大学で10年間 松本オリビア由美子(片桐はいり)の秘書をしていたのだった。

忍(ともさかりえ)は、松本オリビア由美子(片桐はいり)が「パンクロニウムという麻酔薬を注射し眠らせ、屋上から突き落とした。」と供述していたことから、今回の新井千秋の解剖結果にも見られた注射痕とも合致すると言った。

一方、法医学教室では、検査技師・高橋涼介(中尾明慶)が被害者・新井千秋からパンクロニウムが検出されたと、スタッフ達に報告。

非常に強い劇薬で、海外では動物の安楽死などに使われているが日本では使用禁止になっているため、違法サイトなどで入手したのでは?と分析していた。

スポンサーリンク

3.松本教授の証言に違和感を感じた朝顔

帰宅した桑原(風間俊介)は、『三田村一家殺人事件』の捜査に関して、平(時任三郎)の同期だった糀谷(肥後克広)とバディを組むよう管理官の五十嵐(松角洋平)から指示されたことを平に報告した。

その日の夜、つぐみ(加藤柚凪)は「赤ちゃんが生まれたら、みんなつぐみのこと大事じゃなくなるかな?みんな赤ちゃんの方が好きでしょ」とこっそり平(時任三郎)に胸の内を打ち明けた。

すると、平(時任三郎)は「赤ちゃんじゃなくても、みんなつぐみのこと大好きだよ。」と言うと、つぐみ(加藤柚凪)は嬉しそうにしていた。

翌日、現場から興雲大学 社会心理学 教授の松本オリビア由美子(片桐はいり)の指紋が付着した注射器が見つかった。すぐに野毛山署や法医学教室にも報告された。

しかし、被害者女性に苦痛を与えない安楽死を選んでいるにも関わらず、屋上から突き落とすという行為が矛盾していると、朝顔(上野樹里)は指摘した。

松本オリビア由美子(片桐はいり)と親交のあった夏目茶子(山口智子)と一緒に、朝顔(上野樹里)は被害者女性の再解剖を執刀した。

4.事件の真相

手掛かりを掴もうと被害者女性が落ちた遺体現場に横たわっていた安岡光子(志田未来)。

そこへ検査技師・高橋涼介(中尾明慶)が現れ、「ここが良かったんじゃなくて、駐車場が嫌だったんじゃないの?分かんないけど、車が多いのが嫌だったとか?」と声をかけた。

その言葉に何か閃いた安岡光子(志田未来)は、駐車場側に走って行った。しかし、駐車場に這いつくばって、珍しい蟻がいることに関心が移り、興奮し蟻をピンセットで採取し始めた。

そこに、朝顔(上野樹里)が現れ、昔、松本オリビア由美子(片桐はいり)が蟻の採取をしていたことを思い出し「お手柄だよ、光子ちゃん。だから、ここに飛び降りたくなかったんだよ。」と呟いた。

そのまま朝顔(上野樹里)と安岡光子(志田未来)、高橋涼介(中尾明慶)、夏目茶子(山口智子)は野毛山署に向かった。

朝顔(上野樹里)は、再解剖の結果、被害者女性の注射痕から、被害者女性自身が注射器で注射したことが判明した。

被害者女性が注射したのは麻酔薬ではなくパンクロニウムだった。その後、そのまま呼吸ができなくなり、そのままマンションの屋上に上がり飛び降りる方法に変更したのだろうと、仮説を述べた。

朝顔(上野樹里)が廊下に出ると、松本オリビア由美子(片桐はいり)が立っていた。

松本オリビア由美子(片桐はいり)は「わたしは彼女がパンクロニウムを買っていると知っていながら、止められなかった。」と言った。

そして、「警察には言いませんでしたが、あなたには少しお話します。」と言って、被害者・新井千秋が、かつて他人に後遺症を負わせる大きな怪我を負わせてしまった事件について話し始めた。

その事件以降、新井千秋が塞ぎがちになってしまったと言った。

その話を聞いた朝顔は、「新井さんが、あの場所で亡くなっていたのは、松本教授を思ってかもしれません。ムネアカ大蟻。珍しい蟻なんですよね。あの駐車場で、その巣を発見しました。もし、駐車場に飛び降りたら、その巣を壊してしまうかもしれない。それに蟻の巣を見るたびに、自分の死のことを思い出してしまう。そう思ったのかもしれません。」と静かに話した。

松本オリビア由美子(片桐はいり)は「ほんと、浅はかですよね。そんな心遣い、何だっていうんですか。人間はほんのささやかなことでも関連付けて思い出せる動物です。残された人間はそういった痕跡と一緒に生きていかなければならない。わたしのことを思っていてくれるのなら、生きていて欲しかった。」と泣きながら言った。

事件が解決し、朝顔たちが居間で和やかに会話していると、平は「ちゃんと結婚式した方がいいぞ。この家も3人で住むのは狭いし。」と言い出した。

朝顔(上野樹里)は「お父さん、その話前にしたじゃん。もう結婚したし、つぐみも産んだし。」と言った。すると平は「つぐみ。良い名前だな。」と力なく言った。

部屋で一人泣いていた朝顔に、桑原は「俺のお願い聞いてくれる?」と言った。

そして、居間に再び戻り「お父さん、やっぱり結婚式やることにしたよ。お父さん。結婚式やるから、来てね。」と言った。

平は嬉しそうに「わかった。」と言った。

一方、刑事・森本琢磨は路上で職務質問したところある男性に刺されてしまう。

監察医朝顔2 1話~最新話のネタバレはこちら

ドラマ『監察医朝顔2』第18話のまとめ・判明したこと

・飛び降り自殺で亡くなった被害者女性を、自分が殺したと野毛山署に自首した松本オリビア由美子(片桐はいり)だったが、再解剖の結果、被害者女性が自分でパンクロニウムという劇薬を注射し、マンション屋上から飛び降りたことが判明した。
・平の認知症がさらに進行して、つぐみのことも忘れてしまったが、朝顔たちは平の為に結婚式をやることにした。
・刑事:森本琢磨(森本慎太郎)(SixTONES)は、不審者に刺されてしまう。

ドラマ『監察医朝顔2』第18話の感想

40代女性
40代女性
平の認知症がいきなりぐっと進んでしまって、朝顔が泣いていたのが辛かったです。平も自分が忘れてしまっていたことを知り、とても悲しそうにしていて、居間で一人背中を丸めて座っている姿が悲しかった。でも、今回も桑原の優しい提案で結婚式をやることになって、やっぱりこの家族は素敵だなって思いました。

ドラマ『監察医朝顔2』無料視聴方法

ドラマ『監察医朝顔2』は毎週月曜21時~

1話~最新話は、FODプレミアムで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

FODプレミアムでは"森本刑事のオジさん監察日記"も配信中!

登録方法は、こちら記事で解説してます。

ドラマ『監察医朝顔2』第18話の感想をSNSで探してみた☆

https://twitter.com/you_20141001/status/1371454343568793605
https://twitter.com/egaochan_6/status/1371454170708856834
https://twitter.com/agasa0205/status/1371454077981257728
https://twitter.com/Bzeb3rdZD3afnZ9/status/1371454077704409095
https://twitter.com/0501_arpk_6/status/1371454051636813826
https://twitter.com/_666aast/status/1371454000785027076
https://twitter.com/kqpon25/status/1371453860741480453
https://twitter.com/reiraxoxo86/status/1371453762154287109