ドラマ ナイルパーチの女子会 7話のネタバレ・あらすじ・感想~翔子が栄利子さん化してる!?~

2021年冬ドラマ
スポンサーリンク
40代女性
40代女性
書籍化白紙の知らせを受け、ブログをやめることを決意した翔子。

ファミレスに栄利子を呼び出し、そのことを告げると二人は激しい口論になる。

帰宅した翔子は夫に不倫のことをカミングアウトすると、夫から「もう一緒にいられない」と言われてしまい翔子は実家に戻ることに。

一方、会社に復職した栄利子は、高杉真織との結婚を杉下康行から愚痴られる。

しかし、そのことに腹を立てた真織に杉下はボールペンで刺されてしまう。

『ナイルパーチの女子会』第7話はそんなお話になります。

アイキャッチ画像はhttps://www.bs-tvtokyo.co.jp/nileperch/より引用させていただいてます。

ナイルパーチの女子会 1話~最新話の無料視聴方法!DailymotionやPandoraは?~土曜ドラマ9 BSテレ東~
はい、一気見できますよ!しかも無料で!!今は殆どの番組で見逃したドラマを、ある一定期間であれば、"無料!"でご視聴いただく方法があります!本記事では、見逃してしま...

ドラマ『ナイルパーチの女子会』キャスト

第7話のキャストはここをクリック

【ドラマ【ドラマメインCast】
志村栄利子(水川あさみ)
大手総合商社に勤める実家住みの32歳。1000万円を超える年収を稼いでいる一方で、女友達がいないというコンプレックスを抱えている。「おひょうのダメ奥さん日記」というタイトルのSNS日記を愛読している。

丸尾翔子(山田真歩)
栄利子が愛読している人気主婦SNS日記「おひょうのダメ奥さん日記」の作者。栄利子と同い年の32歳。スーパーの店長である夫と二人で気ままに暮らしている。栄利子と同じく女友達がいない。

丸尾賢介(篠原篤)
翔子の夫。職業はスーパーの店長。夫婦仲は良好で、専業主婦である翔子に何も求めない。翔子が部屋を散らかしたまま夕食を用意しなくても特に怒ったりしない。

橋本弘毅(田村心)
翔子の行きつけのカフェ「ターンテーブル」の店員。

高杉真織(小池里奈)
栄利子が勤める中丸商事の派遣社員。
ゆるふわな雰囲気を持つイマドキ女子かと思いきや芯のある強い女性。

杉下康行(淵上泰史)
栄利子の同期。いつも栄利子に「今日もきれいだね」と言ってくる。

小笠原圭子(森矢カンナ)
栄利子のかつての親友。栄利子との間にある過去の出来事から解放されないままでいる。
今は無職で独身、いつもそのへんをふらふらしている。

【その他cast】
憧れの主婦インフルエンサーNОRI(安藤聖)
志村栄利子の勤務先の上司 岸間(飯田基祐)
志村栄利子の母(宮地雅子)
編集の花井(信川清順)

ドラマ『ナイルパーチの女子会』第7話のネタバレ

1.日記を辞めると宣言した翔子

「おひょうのダメ奥さん日記」の書籍化の白紙を編集のの花井(信川清順)から伝えられた翔子(山田真歩)は、栄利子(水川あさみ)に日記をやめることを打ち明けた。

そのことに逆上した栄利子(水川あさみ)に対して、「わたしが一番大事なものは日記じゃなくて夫だって気づいたの」と言った。

すると栄利子(水川あさみ)は「あんな若い男と不倫してるくせによく言うわ」とさらに逆上した。

翔子(山田真歩)は、「栄利子さんもそろそろ仕事に復帰したほうがいいんじゃない」と返答。

しかし、全く聞く耳を持たない栄利子(水川あさみ)は、さらに翔子(山田真歩)をディスリ始める。

また、泣きそうな顔をした翔子(山田真歩)を見るなり、はっと我に返った栄利子(水川あさみ)は、今度は必死になだめ始めた。

そのまま、ファミレスを出た二人は、駐車場でも口論がしばらく続いた。

結局、翔子(山田真歩)は「もう私を解放して」と言って、自転車に乗りその場を去った。

2.仕事に復職した栄利子

力なく栄利子(水川あさみ)は帰宅する。

母からの話に栄利子(水川あさみ)が反抗すると、突然、栄利子の母(宮地雅子)は「いい加減にしてちょうだい。私はあなたの家政婦じゃないのよ。私だって外の世界を知りたかったわ。」と怒り始めた。その様子に驚く栄利子(水川あさみ)だった。

翌日、栄利子に栄利子(水川あさみ)は、勤務先の上司・岸間(飯田基祐)に復職希望を打診した。

しばらくぶりに職場に出社した栄利子(水川あさみ)を見た高杉真織(小池里奈)は嬉しそうにかけよった。

そして、「復職おめでとうございます!わたしあの約束忘れてませんからね。職場の男と全員寝るって約束」と栄利子(水川あさみ)に耳打ちした。

一方、翔子(山田真歩)は自分のブログを見て、栄利子(水川あさみ)が勝手に更新していないことを確認すると「わたし本当に開放されたんだ」とソファに横になり安堵した。

スポンサーリンク

3.夫婦関係に亀裂が入りだした翔子

嬉しそうにしている翔子(山田真歩)を見た丸尾賢介(篠原篤)は「最近あの人の話しないね。」と声をかけた。

すると、翔子(山田真歩)は栄利子(水川あさみ)の悪口を言った流れで、最近若い男性とデートして、キスをしたところを栄利子(水川あさみ)に写真を撮られ脅されていたことをカミングアウトした。

そして、翔子(山田真歩)は「ほんの軽いノリだったの。今はすっごい反省してる。賢ちゃんが一番大事だよ。」と必死に弁解した。

しかし、夫の丸尾賢介(篠原篤)は「ごめん。もう翔ちゃんとは一緒に暮らせない。」と言って泣き始めた。

翔子(山田真歩)は「ごめん。わたし、しばらく実家に帰るね。」と言ってそのまま家を出た。

4.実家に戻った翔子

実家に戻った翔子(山田真歩)は、再び憧れの主婦インフルエンサーNОRI(安藤聖)に相談メールを送った。

すると、隣に居た実家の父が廊下で倒れ込んでいるのを発見する。

父を担いで寝室の布団に寝かせつけた翔子(山田真歩)は、眠る父を見つめていた。

翔子(山田真歩)は、「父が肺炎で入院しました。しばらくこっちで過ごします。」と夫の丸尾賢介(篠原篤)にメールをした。

そして、再び返信の来ない主婦インフルエンサーNОRI(安藤聖)に「お忙しいところ、すみません。ちょっとだけでも相談に乗ってもらえないでしょうか。」と追い打ちメールを送った。

その日の夜、父の容態を知りかけつけた弟と一緒に父親の保有する通帳を確認していた。

すると、すべての通帳の残高がほとんど底をついていたことが発覚する。

翔子(山田真歩)は、最近まで実家で父の世話をしていた女性が持ち逃げしたんじゃないかと疑っていたが、そのことで弟と口論になる翔子(山田真歩)。

結局、真相はわからないままだった。

一方、復職して一人で過ごしていた栄利子(水川あさみ)に、突然、後ろから抱き着いた杉下康行(淵上泰史)。

杉下康行(淵上泰史)は、高杉真織(小池里奈)との結婚を後悔していると栄利子(水川あさみ)にずっと愚痴っていた。

すると、突然そこに現れた高杉真織(小池里奈)は、夫の杉下康行(淵上泰史)の左手にボールペンを突き刺し「グダグダうるせぇんだよ。」と言った。

その場には血の海が広がった。

ドラマ『ナイルパーチの女子会』第7話のまとめ・判明したこと

・「おひょうのダメ奥さん日記」の書籍化が白紙になり、ブログをやめることを決意した翔子(山田真歩)は栄利子(水川あさみ)と決裂する。
・夫に不倫していたことをカミングアウトした翔子(山田真歩)は、もう一緒に暮らせないと言われてしまい実家に戻る。
・翔子(山田真歩)が実家に戻った直後、父が肺炎で倒れ、入院費の工面のため銀行通帳を確認すると残高がすべて底をついていたことを知る。
・精神的に追い込まれた翔子(山田真歩)は、返信の来ない主婦インフルエンサーNОRI(安藤聖)に何通もメールを送り続ける。

ドラマ『ナイルパーチの女子会』第7話の感想

40代女性
20代女性
栄利子(水川あさみ)からやっと解放された翔子(山田真歩)が、今度はだんだん栄利子化していっているのが、怖いです。主婦インフルエンサーNОRI (安藤聖)から全く返信がないのに、立て続けにメールを送り続けるあたりが、たぶん栄利子と一緒に過ごして毒されて精神的におかしくなってきているのでは?と思っちゃいました。やっぱり普段身近に接している人の影響力って大きいんですね。。気を付けないとです。

ドラマ『ナイルパーチの女子会』無料視聴方法

土曜ドラマ9『ナイルパーチの女子会』毎週土曜 BSテレ東9時~

1話~最新話は、Paraviで"全話フル動画見放題配信中"です。

初回2週間無料で、2週間以内に解約すれば料金は掛かりません。

登録方法はこちら記事で解説してます。

ドラマ『ナイルパーチの女子会』第7話の感想とSNSの評判

https://twitter.com/naosan5101/status/1370728375623413761

https://twitter.com/roseprincess_mr/status/1370732447965401091
https://twitter.com/naosan5101/status/1370731013207334917