ノンストップ 笠原将弘のおかず道場「牛肉と春菊の手巻きサンド」の作り方(レシピ)~(11月30日放送)

笠原将弘のおかず道場
スポンサーリンク
11月30日『ノンストップ 笠原将弘のおかず道場』で紹介された「牛肉と春菊の手巻きサンド」のレシピ、誰か詳しく教えてくれ~ッ!

「賛否両論」のオーナーシェフ笠原将弘さんが、ご家庭で、簡単にプロの味に仕上がるテクニックを教えてくれる"笠原将弘のおかず道場"は毎週月曜放送、ノンストップの人気コーナーですよね。

11月30日の放送で、紹介したレシピは"牛肉と春菊の手巻きサンド"です。

とっても美味しそうで簡単なレシピだったので、詳しくご紹介させていただこうと思います。

本記事では、笠原将弘さん考案"牛肉と春菊の手巻きサンド"の作り方をまとめましたので、是非ご家庭で試してみてくださいね。

ノンストップ 笠原将弘のおかず道場「牛肉と春菊の手巻きサンド」の作り方(レシピ)~(11月30日放送)

材料(2人分)

まずは材料をご紹介いたします。

食パン(8枚切り) 1/2斤

サラダ油 大さじ1

ニンニク 1/2かけ

春菊 1/2束

牛切り落とし肉 150g

A

酒 大さじ1

塩 小さじ1/2

こしょう 小さじ1/4

B

マヨネーズ 大さじ2

砂糖 小さじ1/4

オイスターソース 大さじ1/2

作り方(調理時間:約10分)

1.食パン(8枚切り 1/2斤)は耳を切り落とし、めん棒で薄くのばします。

2.フライパンでパンの両面にサッと焼き目をつける。

3.春菊(1/2束)は葉を摘み、水にさらしてシャキッとさせ、水気をきります。茎は小口切りに、にんにく(1/2かけ)はみじん切りにします。

4.フライパンにサラダ油(大1)、3でみじん切りにしたにんにく、さらに3で小口切りにした春菊の茎を加えて弱火で炒めます。

5.香りが立ったら牛切り落とし肉(150g)を加えて、色が変わりはじめるまで炒めます。

6.牛肉の色が変わりはじめたら、Aの酒(大さじ1)・塩(小さじ1/2)・こしょう(小さじ1/4)を加えて炒め合わせて完成。

7.特製タレを作ります。Bのマヨネーズ(大さじ2)に、砂糖(小さじ1/4)・オイスターソース(大さじ1/2)を混ぜ合わせるだけで完成。

器に1、6、7、これに3の春菊の葉を盛りつけて完成です。

"この記事のまとめ"

笠原流 この料理のツボは「春菊の風味を生かすべし」。

笠原の極みは2つ、"「食パンをのばして手軽に皮を作るべし」""「オイスターソースでうま味をプラスすべし」"でした。

今週の笠原の眼は新鮮な春菊の見極め方。

春菊を選ぶ際のポイントは"茎の太さを見る"ことです。

新鮮でおいしい春菊は"茎が細くて色が濃くない"ものを選ぶべしとのことでした。

"茎が細くて色が濃くない"春菊は繊維が柔らかくえぐみも少ないようです。

おやつにもディナーパーティーにもお洒落な1品になりそうですね。

最後までお付き合いありがとう御座いました。

『FODプレミアム』フジテレビオンデマンドの無料トライアル!登録から解約方法まで分かりやすく解説します(^^♪
フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)の無料トライアルに登録しようか迷ってますね。FODプレミアムには放送中のテレビドラマから、過去の名作ドラマまで豊富に揃ってるので...